企業情報

日の出組精神

お客様に喜んで頂く事を最も大事にし、より一層のサービス向上を目指し、日の出組とは?というテーマに向き合い、
これまで創業より脈々と受け継いできた日の出組の精神(SPIRIT)[ヒノデスピリット]。
企業として、もっとも根底の理念、判断、価値基準を言葉として具現化しました。

それが、「まっすぐ!家づくり宣言」です。
まっすぐ!家づくり宣言

一.真実。(しんじつ)
  うそはつきません。
偽りのない「家づくり」をすること。それがすべての根底です。
一.真剣。(しんけん)
  「構造」・「設備」・「意匠」・「機能」の総合力で、思いをカタチにします。
本気!で「家づくり」に取り組みます。
一.真心。(まごころ)
  お客さま目線の配慮はかかしません。そこに住む家族の立場になって「家づくり」をすること、
誠意をもって対応することを忘れません。
一.真摯。(しんし)
  「はい!」Yesが本当の答えではないとき、プロフェッショナルとして本物の価値(物事の本質)
を伝えること。それがわたしたちの「家づくり」です。
一.真理。(しんり)
  あらゆる事柄で基本をおろそかにせず、正しい物事 の筋道を見極め、 いかなる場合であっても
安全を脅かすような「家づくり」はいたしません。
一.真価。(しんか)
  家とは、家族の命を守り、繋いでゆく場所です。
安心して過ごせる場所をお客さまと一緒に構築すること、「次代へ継ぐ家」をつくることが
わたしたちの「家づくり」です。
一.素直。(すなお)
  思い込まず、既成概念にとらわれない。
人の意見に耳をかたむけ、「ごめんなさい」が自然に言える。このことを大切にします。

このキーワードにのっとり、社員自らが対外的、対内的、様々な場面での、行動指針の規範として行動し、常に振り返り、これで良いのか?これがお客さんにとってベストな方法なのか? みらいへの飛躍のテーマとして活用し、この日の出組のスピリットを成長させていくことが、日の出組社員の義務と責任だと思います。

そして、この理念は水が上から下へ流れるがごとく、日の出組の家づくりに関わる協力会社の方々の行動指針にし、最終的にお客様に喜んで頂き、感謝され、感動を共有し、ありがとうの言葉で繋がっていきたいと思っています。「思いをカタチ(家)に」します。当たり前のことを当たり前のようにすることが難しい世の中で、当たり前の事を当たり前のように出来るよう、社員一同“ヒノデスピリット”で顧客満足度向上の為に、会社運営に取り組んで行きたいと思います。

戻る