東大阪庫裏再生工事

戦後間もなくに建てられた家屋で、束石に柱が乗っているだけで固定されておらず耐震面に不安があった。経年による沈下や傾きも見られ、床のレベルもとても悪かった。
今回の工事で内部の改修はもちろんのこと、筋違や構造用合板による耐力壁を設けることにより耐震面を改修するとともに、床下、壁、屋根裏と断熱工事を行うことにより断熱性能も大きく向上しました。 イメージ クリックで拡大表示 イメージ クリックで拡大表示
イメージ クリックで拡大表示 イメージ クリックで拡大表示 イメージ クリックで拡大表示
イメージ クリックで拡大表示 イメージ クリックで拡大表示

T様邸 建築改修工事

構造 木造
階数 平屋
敷地面積 683
建築面積 93.92
延床面積 93.92
竣工年月日 平成29年10月17日
設計・監理 (株)日の出組

古民家再生の商品紹介を見る

  お問い合わせご相談は・・・ 072-872-1212
戻る