イメージ クリックで拡大表示

阪神淡路大震災を乗り越えた古民家の再生と土地活用

今回の古民家再生を行った建物は、ご両親がご健在の時に住んでおられた家で、1995年の阪神淡路大震災を乗り越えた立派な木造住宅ですが、地震の影響からか家が傾いていました。
傾いた状態を正しく補正することで、開きが悪かった既存の木製建具がスムーズにし、既存建具を再利用しました。
今は珍しくなってしまった土間のある玄関ですが、現代風のモダンな照明とセットにすることで、より雰囲気の良い玄関になっています。 イメージ クリックで拡大表示
イメージ クリックで拡大表示 イメージ クリックで拡大表示

M様邸 改修工事

構造 木造
階数 2階建て
敷地面積 460
建築面積 115.25
延床面積 180.94
竣工年月日 平成28年9月10日
設計・監理 (株)日の出組1級建築士事務所
施工 (株)日の出組
イメージ クリックで拡大表示 イメージ クリックで拡大表示

古民家再生の商品紹介を見る

  お問い合わせご相談は・・・ 072-872-1212
戻る