イメージ クリックで拡大表示
イメージ クリックで拡大表示 イメージ クリックで拡大表示 イメージ クリックで拡大表示
イメージ クリックで拡大表示 イメージ クリックで拡大表示
イメージ クリックで拡大表示 イメージ クリックで拡大表示 イメージ クリックで拡大表示
イメージ クリックで拡大表示

家の歴史と思い出を引き継いだ、
新築なのに古民家!

別の場所に建っていたご自宅(築80年の民家)を解体し、その時の梁、柱、建具等を一つひとつ丁寧に再利用して、古民家風に仕上げた新築の家です。
「思い出のある家を作る」というコンセプトのもと、設計者との打合せでは、どこに何を再利用するかに一番時間を費やし、何度も検討を重ね工事を進めました。
懐かしさはそのままに、住みやすさを追求した結果、古材とともに家の歴史と思い出が引き継がれ、施主様には大変喜ばれました。私たちも、古民家の持つ魅力を分かり合えて大変嬉しく思いました。

三日市の家

構造 木造
階数 2階建て
敷地面積 414.97
建築面積 159.41
延床面積 195.56
竣工年月日 平成21年9月
設計・監理
施工

平井憲一建築事務所
蠧の出組
イメージ クリックで拡大表示

古民家再生の商品紹介を見る

  お問い合わせご相談は・・・ 072-872-1212
戻る