Initiatives for SDGs

日の出組のSDGsへの取り組み
Sustainable Development Goals

(株)日の出組は、企業理念である社長三訓のもと、住宅の提供のみにとどまらず、建築業界全般のサービス向上への取り組みや、地域に対するソリューションの提供など、様々な活動を行っています。
また、創業120年を超え、中期経営計画では、「HINODE DIVERSITY」~まごころを込めて~をテーマとして多様なニーズへの対応を可能とする企業環境の構築を行っております。
2030年度に向けてめざす企業像を「Growing×Glowing ~持続可能な暮らしを育む企業~」、つまり「建築で地域・社会を変え持続可能な暮らしを育む企業」と定め、この企業像の達成に向け、今ある建築サービスの矛盾の解消に取り組んでいます。
この取り組みは、SDGs17の目標の達成にもつながるものと考えています。

株式会社日の出組 代表取締役

東村正剛

SDGsとは

SDGsとは、2015年9月国連で採択された「持続可能な開発目標」です。「誰一人取り残さない」という理念のもと、「世界の貧困をなくす」「持続可能な世界を実現する」ことを目指した、2030年を達成期限とする17のゴール、169のターゲット、および、その進展を評価するための指針を持つ包括的な目標です。

日の出組は人にやさしく、心豊かにゆとりある暮らしの実現をめざし、SDGsの目標達成に向けて社会に貢献してまいります。

SDGs

日の出組の具体的な実践

日の出組では、以下の具体的な取り組みを通じて、SDGsの達成に向けて積極的に貢献していきます。

エネルギーをみんなにそしてクリーンに
働きがいも 経済成長も
住み続けられるまちづくりを
つくる責任 つかう責任
気候変動に具体的な対策を

エネルギーをみんなにそしてクリーンに

すべての人々の安価かつ信頼できる持続可能な近代的エネルギーへのアクセスを確保する

具体的な実践

  • ・建設コストを抑えた省エネ、高断熱住宅の建設(ヒートショック対策)
  • ・ライフサイクルコストの低減に関する住宅の提案(太陽光発電、エネファーム等)

働きがいも 経済成長も

すべての人のための持続的、包摂的かつ持続可能な経済成長、生産的な完全雇用およびディーセント・ワーク(働きがいのある人間らしい仕事)を推進する

具体的な実践

  • ・社員の資格取得支援
  • ・地域社会への貢献(会社主催地域還元イベント『夏の感謝祭』開催、大東商工会議所、門真納税協会、大東ロータリークラブなどへの参加)
  • ・施工管理・総務業務の効率化(工務店向け業務効率化クラウドソフト「エニワン」 積算ソフト「せきさん係長」の導入、SNSの活用)

住み続けられるまちづくりを

都市と人間の居住地を包摂的、安全、強靱かつ持続可能にする

具体的な実践

  • ・建設コストを抑えた省エネ、高断熱住宅の建設(ヒートショック対策)
  • ・地域社会への貢献(会社主催地域還元イベント『夏の感謝祭』開催、大東商工会議所、門真納税協会、大東ロータリークラブなどへの参加)
  • ・高耐震・高断熱住宅の建設、既存住宅の耐震診断と耐震改修の推進
  • ・維持管理しやすい住宅の建設(ライフスタイルの変化に対応しやすい住宅)、引渡し後のアフターメンテナンスの継続
  • ・曳家、揚前工事(建物を壊すことなく移動、傾き修正など)
  • ・空家対策(空家空室再生ネットワーク)
  • ・古民家再生

つくる責任 つかう責任

持続可能な消費と生産のパターンを確保する

具体的な実践

  • ・維持管理しやすい住宅の建設、引渡し後のアフターメンテナンスの継続
  • ・環境に配慮した建設資材の利用と廃材の削減、分別および再利用の促進(エコアクション21)
エコアクション21
詳しくはこちら

気候変動に具体的な対策を

気候変動とその影響に立ち向かうため、緊急対策を取る

具体的な実践

  • ・大雨や災害時に強い、地域・地形に合わせた、命を守る家づくりのご提案
  • ・ライフサイクルコストの低減に関する住宅の提案(太陽光発電、エネファーム等)
  • ・環境負荷を低減する取り組み(エコアクション21)
エコアクション21
詳しくはこちら